ゲームを考察

『ゲームを考察』では相互リンクを募集しています。
相互リンクご希望の方は、admin★o-mouke.com(★は@に書き換えてください)までメールにてご連絡願います。

相互リンクご希望に際しては当サイトへのリンクを事前にご掲載ください。
リンクの掲載が確認できない場合は、相互リンクを受け付けることが出来ません。

また公序良俗に反する内容を含むサイト様との相互リンクはご勘弁いただいていますことをご了承願います。

 

ゲーム開発のための数学・物理学入門 Beginning Math and Physics for Game Programmers

http://images.amazon.com/images/P/4797329076.01._SCMZZZZZZZ_.jpg 人気ランキング : 4,127位
定価 : ¥ 2,940
販売元 : ソフトバンククリエイティブ
発売日 : 2005-05-11
発送可能時期:通常24時間以内に発送
価格: ¥ 2,940
文系の方の導入書、理系の方は復習書

高校時代の知識の復習のために購入しました。理系の人には、ちょっと内容は簡単すぎと思いますが、1日でざっと読める内容で、かつ、効率の良い復習が可能な内容となっています。たぶん、これだけでは、精緻なシミュレーションは無理(微分方程式やその数値解法がないため)と思いますが、次の段階に進む上で必要な内容はかなり網羅されている。物理や線形代数を学んだことがない人には良い導入書になるものと思う。数式や解法もかなり丁寧に解説されています。

初学者向けの無二の良書!

この本は、高校生レベルの数学と物理が懇切丁寧に、また、ゲーム開発に用いるときに利用できるコード、注意点が書かれている。全くこの分野に知識がない人は、この本は無二の導入書になる。一つ一つのテーマがよく噛み砕かれ、また、テーマの終わりには理解度をチェックするための演習問題(解答あり)もあり、充実した内容になっている。さらに、実際にテーマを用いたデモプログラムもついており、値段的にはお買い得となっている。高校生レベルの知識がすでにある方は内容があまりにも易しすぎるので、これらの方はより高度な物理理論が書かれている書籍が適当であろう。
  ともかく、初学者には他にない良書!一度、ご一読あれ。

数学が苦手なプログラマにオススメ!

こんな本を待っていました!
・ゲームプログラマを目指してるけど、数学や物理学は苦手。
・ゲームは作れるけど、数学や物理学の基礎から勉強しなおしたい。
・3Dプログラミングに必要な基礎知識を得たい。
・高度な専門書を読みたいけど、書かれている数式が理解できない。
というような方にオススメです。
ゲーム開発の観点から書かれているため、単なる数学の教科書とは違って
「この法則や数式はゲームのどんな場面で活用できるのか?」
「衝突判定へ応用するには?」
「3次元空間での運動をプログラムするには?」
のようなすぐに役立つ解説が多く、実際のプログラム例も豊富な"使える"一冊だと思います。
更に高度な知識を身に付けたい人は、この本で基礎を身に付けたうえで他の本に進むと良いでしょう。